フォト

スポーツクラブオッソ南砂店

  • Contact Us
    「ダイビングのライセンスを取りたい」、「ツアーのリクエストしたいんだけど…」、「○月○日のツアーに参加します!」 などなど、こちらのフォームからお問合せ下さい。
  • オッソダイビングスクールのホームページ
    オッソダイビングスクールのご案内やライセンス取得や NAUIダイバーコース各種の概要について説明がありますので、 詳しくお知りになりたい方は、是非ご覧になって下さい。
  • オッソログ
    スポーツクラブオッソからのお知らせブログページです。 キャンペーン情報や各種お知らせなどリアルタイムでご案内いたします!!
  • スポーツクラブオッソ南砂店
    スポーツクラブオッソ南砂店の公式ホームページです。 各種ご案内が閲覧できます。
無料ブログはココログ

旅休.com

  • 格安の国内ツアーをさがすならここ![旅休ドットコム]は国内格安航空券・国内格安ツアーの国内旅行総合ポータルサイトです。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

2009年6月29日 (月)

何のため?

ムシムシした日が続いてますね梅雨らしい年になりました

ツアーでもたびたび登場するイバラカンザシ

Photo

イバラカンザシといえば

今週末に行く雲見でも水路の岩にいますがモグラ叩きのように一生懸命に指でつっついてひっこめませんか

まるで花のような姿だが実はカンザシゴカイの仲間

釣りの餌にするゴカイやイソメと同じ仲間さ、触れない・・・

イバラカンザシの蓋には4本の棘状の突起があり、これがイバラの謂れ。この蓋が鰓冠に刺したカンザシのようなのでイバラカンザシという名となったそうです

多くはハマサンゴ類の上に住んでいるが(幼生期には選択的にハマサンゴ類の上に定着するようだ。)稀に岩の上でも見つかることもある

定着した幼生が石灰質の棲管と呼ばれる体を入れる管を形成しながら成長し始めると、サンゴはそれを取り囲むように成長し続け、結果として棲管はサンゴの骨格中に埋没し、色彩変異に富んだイバラカンザシの鰓冠だけが外部に出るということで、決してサンゴに穴を空けながら成長しているわけではないんですねぇ

イバラカンザシはこの鰓管上の繊毛で水流を起こしながら、呼吸すると共にプランクトンなどを採食

指で触れようとすると瞬時に棲管内に逃げ込み蓋をしてしまいますよね

手で触れるまでもなく光の変化に反応して管の中に入ってしまうので、近づく時は自分の体で影などを作らぬように注意(カメラ撮る時も横から静かに近寄りましょう

イバラカンザシが死んだ後残った棲管には、カンザシヤドカリというヤドカリの仲間やギンポなどの小魚が入り込み、新たな共生が見られる(ヘエ)

なぜ個体によって色彩が色々なのは何のため

バリエーションを増やすことで外敵を惑わし、ターゲットを絞りづらくするため、という説が今のところ主流

ツアー行った時によーく観察してきまぁーす

今週末のツアーは

土日の泊まりは明日火曜日まで日帰り(日曜日を募集中)は木曜日までお受けできます

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月28日 (日)

岩ダイビングツアー

本日岩に行ってきました

やっぱり岩は、良いですね

海も良い、食事も美味い、近い、早い、

四拍子揃い踏み

6時には家に着いています。

本日は、化け根とトライアングルを

潜りました。

水温は、水面が22度水中は18度~20度

透明度も5m~10m魚影は濃く最高

090526

コクチフサカサゴゃゼブラガニ、ウスイロウミウシ、アオウミウシ

ルリハタ、コブダイ、遠目にアオリイカ、

マダイ、ヒメコウイカ、メジナ、イサキの群れ、オキタナゴの群れ

クロホシイシモチ、ネンブツダイの群れ、メバルの群れ

コマチガニ、ウミシダヤドリエビ、オキゴンベやミナミゴンベ

アルビノのアオウミガメの赤ちゃん

Photo

タイ、クラム島、2009年6月17日。

爬虫類専門の保育施設で、タイの海軍兵士の手のひらに乗る

アオウミガメの赤ちゃん。

アルビノ(先天性白皮症)は劣性遺伝や突然変異によって発現し、

多くの場合、視覚的な障害を伴う。アオウミガメは、

国際自然保護連合(IUCN)によって絶滅危惧IB類に指定されている。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月27日 (土)

黄金崎ツアー

今日の黄金崎ツアーは、

天気に恵まれ最高でした!

ハナタツやマスダオコゼ、

イボイソバナガニ、クロボウズ、

80センチのヒラメなど

ゆっくりのダイビングが楽でした!

初耳

横須賀の観光目玉、軍港クルーズ

Photo_3

軍関係の施設を見ながら横須賀本港から

長浦港へと航行する軍港クルーズは、

今や横須賀の観光目玉のひとつ。

横須賀本港は日米安全保障条約に基づく制限区域で

一般船舶の航行が禁じられているうえ、

ルート上に停泊するほとんどは現役の艦船。

マニアはもちろん、子供や一風変わった

レジャーを求める向きにも人気だとか。

眼前に護衛艦が次々と

Photo_4

出航まもなく、海上自衛隊の潜水艦や修理中の米軍・イージス艦が見えてきた。

「修理中のイージス艦が観られるのは逆に珍しいことです」

船内放送にまたも笑いが起きる。本来なら、航空母艦ジョージ・ワシントンも停泊しているはずだが、任務によりこの日は留守。がっかり顔の参加者もいたものの、こればかりは事前察知は難しい。

軍艦にも船にも全く知識がないが、船内放送は艦の名前に加えて見分け方も解説してくれる。「赤いのが上に乗っているのが原子力潜水艦」「カメの甲羅のような8角形ボード(フェーズドアレイ・レーダー)が上に見えたらイージス艦」。聞くことすべてが、初心者には新鮮だ。

こんな、クルーズもあるのですね

護衛艦懐かしいです。

一度クルーズに行ってみたいですね!

城ヶ島のダイビングツアーと一緒に観光パックで行きましょうか?

あと、ダイビングツアーと横須賀米軍基地観光やドブ板通りツアー

三笠見学などいろいろありますよ!

体験航海もあるのでたまには、参加して見るのも良いかも知れません

情報収集をしておきましょう

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月24日 (水)

豆知識

今週末は、黄金崎公園へ潜りに行きます

マクロの宝庫といわれる黄金崎でもよく見られるタツノオトシゴ。

タツノオトシゴはオスが実際に”妊娠”する魚の一種って知ってましたか

オスの腹部にある”育児嚢”(いくじのう)と呼ばれる特殊な袋にメスが産卵すると、オスは最大2000匹の赤ちゃんをお腹の中で稚魚になるまで育てるそうです

妊娠期間は10~25日間ほどだそうで(ヘエ~

Photo 赤ちゃんがほのぼのしますね

ツアーの申し込みは明日までになります

よろしくお願いします

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月22日 (月)

沖縄の海に宝?

梅雨かという日が続いたと思えば本格的な梅雨らしい空です

でも。もう6月下旬なんですよね

1年の半分が過ぎたというから、あっという間ですね

沖縄の近海に宝の山というお話。

海上保安庁が沖縄の近海沖で海底熱水鉱床の可能性が高い地形を発見

海底熱水鉱床とは

地下深部に浸透した海水がマグマ等の熱により熱せられ、海底に噴出される過程で、

熱水中の金、銀、銅、鉛、亜鉛等の重金属が沈殿したもので、金属鉱物資源の新たな

供給源として期待されています

今まで発見されたものから比べると浅い水深なので採掘も有利だとか。

お宝が海の底に浅いといっても400~600mだそうで

6月の第2回目のツアーは

土曜日黄金崎 2ビーチ

日曜日 2ボート

になります参加者大募集です

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月19日 (金)

梅雨の中休み

天気は、梅雨の中休み見たいですね

台風3号が発生しました。

2009年6月19日10時30分発表 台風3号は、19日9時には

南シナ海にあって、東へゆっくり進んでいます。

中心気圧は994hPa、中心付近の最大風速は18m/sです。

この台風は、20日9時には南シナ海北部付近へ達する見込みです。

21日9時には南シナ海北部付近へ達するでしょう。

22日9時には台湾海峡付近へ達する見込みです。

22日は、熱帯低気圧に変わりそうですね

来週の27日土曜日は、黄金崎ツアーです。

睦ちゃんに会いに行きましょう

黄金崎はレアな生物が見れるポイント、マクロ系が鉄板です。

カメラ派には、たまりません。

後、等深度なビーチなのでナビゲーションのスペシャルティーに

最適です。

当日は、ナビゲーション講習も行っています。

アドバンス、スペシャルティ、マスタースクーバー、

ダイブマスター、カードを持っているけど自信が無い方聴講も

出来ます。参加お待ちしております。

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月18日 (木)

今年最後のアサリ掘り!

今年最後のアサリ掘り!

今週末日曜日です。

2 4

行きたい人は、明日の午後1時までに

連絡下さい!

Photo_2

当日は、一時間早いので

現地に6時半集合7時出港です。

アサリ掘りのコツが分かったので

Photo

9時にはホンビノス貝掘りが出来そうです。

ピックアップは、5時半からピックアップでいきます。

2_2

  連絡まっています。

謎の妊娠:サメの単為生殖を確認

Photo_4 ジオグラから

DNA鑑定を用いた最新の研究によると、アメリカのバージニア州で

飼育されていたメスのカマストガリザメ(Carcharhinus limbatus)が、

オスザメと交尾することなく、自分で卵子を受胎させていたという。

生物の中には、オスの精子なしにメス単独で子を宿す種があり、

このプロセスは単為生殖と呼ばれる。

DNA鑑定によってサメの単為生殖が確認されたのは今回で2回目となる。

ティドビットと名付けられたこのメスザメは、定期健診の間に死亡して

しまったが、そのときには妊娠していることはわかっていなかった。

検死解剖の結果、ティドビットのお腹には出産間近の全長およそ

30センチの赤ちゃんがいたことが判明したのだ。

 ティドビットは、子どものころに捕獲され、バージニア州

バージニアビーチにあるバージニア水族館の水槽に運ばれた。

そこで飼育された8年の間に、成熟した大人のサメに成長した。

研究チームのリーダーでニューヨーク州立大学ストーニーブルック校

海洋保護科学研究所のデミアン・チャップマン氏は、

「ティドビットが妊娠していたのは非常に不思議なことだ。

ティドビットが水族館で飼育されている間、水槽にはオスの

カマストガリザメは1匹もいなかったのだ。この赤ちゃんは

どこからやってきたというのだろうか? この謎はDNA分析に

よって解明された」と話す。

 今回の最新研究は、先週発行されたイギリス水産学会の

「Journal of Fish Biology」誌最新号に掲載されている。

 チャップマン氏が率いる研究チームは、人間のDNA親子鑑定と

同じ手順で、母ザメと子ザメのDNA指紋を分析した。

通常、サメのDNAの遺伝物質には、母親から受け継いだ部分と

父親から受け継いだ部分が含まれる。

 しかし、ティドビットの赤ちゃんは通常とは異なっていた。

「サメの胎児のDNA指紋はすべて母親から受け継いだものだった。

つまり、父親由来の遺伝物質が存在しなかったのだ」とチャップマン氏は話す。

 哺乳類を除けば脊椎動物でも理論的には単為生殖が可能だと言われている。

例えば、これまでにもコモドオオトカゲ、ニシキヘビ、ガラガラヘビ、ニワトリ、

シチメンチョウといった種の事例が報告されている。

 ちなみに、人間の場合、単為生殖は不可能である。

遺伝物質がすべて母親由来のものになると、ある種の遺伝子のスイッチが

オフになり、胎児が成長することはない。

 そこで問題となるのは、「サメの単為生殖は、発生異常の一例にすぎないのか、

それとも飼育中にオスザメと交尾を行わないメスザメの自然な対応なのか」という点だ。

 アメリカのフロリダ州サラソタにあるモート海洋研究所所長

ロバート・ヒューター氏は、今回の研究報告を受けて、「サメの単為生殖は、

実際には報告事例以上に発生している可能性がある。

しかし、通常であれば複数の子どもを宿すのに、形成された胎児が

1匹でしかなかったことを踏まえると、卵発生過程の異常と考えるのが妥当だろう。

オスがいないときに普通に生じる生理的な反応だとは思われない」と話す。

 通常のプロセスでは、染色体の半分を含む卵子と残り半分の染色体を含む

精子が受精して、生物個体の初期段階である胚(はい)が形成される。

植物やメスの動物は、卵細胞が形成されるとき、極体と呼ばれる細胞を3つ作り出す。

報告されたサメの単為生殖のケースでは、極体の1つが精子のように

振る舞い、卵子を受胎させていた。「しかし、極体は遺伝子的には卵子と同一だ。

そのため、遺伝子レベルの多様性が大きく失われる」とチャップマン氏は話す。

 単為生殖で生まれた子どもは母親の完全なクローンというわけではない。

同じ遺伝物質であっても結合の仕方が異なるからだ。

しかし、DNAの遺伝的多様性を欠いた動物は、免疫系や生殖機能などで

先天性の異常が発生する危険性が高まると考えられている。

 研究チームは、異常妊娠に伴うストレスの増加がティドビットの死につながった

可能性もゼロではないと報告している。

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月17日 (水)

お盆の三宅島

8月の三宅島の東海汽船の席が取れました。

八丈島は、九月の連休を予定しているので三宅島のビーチを

攻めたいですね

三宅島を取っておけば、人数が少ない時八丈島にも変更

可能です

2年前の三宅島のナイトと早朝ダイブは、超が付くほど

面白かったです。

今回は、ビーチ三昧ドルフィンスイムに行きたい人は、御蔵島まで

イルカに会いに行きます。

夏休みのご予定早めに打診してください。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月16日 (火)

ゲリラ豪雨?!

昨夜はものすごいでしたね

少し小降りになったかと思いきや・・・

から揚げをあげる時のような音がこのまま待っても仕方ないと外に飛び出したら結局一番ピークの時に帰り、カッパを着ていたのに服が濡れるくらいの大雨でした

ところが・・・びしょびしょで帰宅して「やれやれ・・・

ふと。雨の様子を見ようと外を見てみると

「や、やんでるぅなにそれ

今日もです。予報では

今夜から明日未明にかけて今日午後・夜は、中国・四国~関東にかけて、あちらこちらで、
短時間の激しい雨、雷が予想され、突風、雹(ひょう)の恐れもあります。
特に、“弱い前線”の条件も加わる東海・関東・甲信は、広範囲で起こりそうです。雷雨は今日がピークで、寒気が抜ける明日以降は、山沿いが主になると思われます。

との事ですので雷雨になる前に

今日はこの辺で

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月15日 (月)

今日は、また新しいダイバーをご紹介

昨日の大瀬崎のレスキュー講習に箱山君伊加さんと参加された。

明日香ちゃんです。

今日も朝からプールと学科講習お疲れ様でした。

その後、アヤセのスキンダイビングコースに出かけさっき

戻ったばかりです。

でも昨日のレスキュー講習は、1日海に浸かりっぱなし

だったのに盛り上がりましたね

名子君も途中からレスキューの聴講お疲れ様でした。

明日香ちゃんとバディーで良いお手本になってくれたと

喜んでいました。

やっぱりレスキューは、継続教育ですネ

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月13日 (土)

梅雨入りなのに晴れてます。

梅雨とは思えない天気ですね

気温も高く紫外線も強そうです。

日焼けに注意しましょう。

高気圧が弱いせいで梅雨前線が

下にさがっています。

レジャーには、最高ですが夏場の水不足が心配です。

明日の大瀬崎もコンデイションは、良いので良かったです。

早めにレスキュー終わらせて外海に潜りに行きたいですね

講習生の皆さん。

協力して早めに終わらせましょう。

不思議な海洋生物――新種のサルパ

Photo

オーストラリア北東部にあるリザード島湾央に浮遊するゼリー状の生き物。

単体に見えるが、実際にはサルパと呼ばれる尾索動物の一種

(ホヤの仲間)で、集合して大きなコロニー(群体)を作っている。

サルパは個体として海を漂うことも、写真のように仲間と鎖のように

長く連なることもできる。

そして、流し網のように袋状になって海中を漂流し、プランクトンのろ過摂食を行う。

2008年9月、オーストラリア海洋科学研究所の調査チームが、このサルパなど、

サンゴ礁の生物多様性の調査中に発見した珍しい海洋生物の写真を公開した。

この調査は、10年にわたる海洋生物調査の一環として行われている。

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月12日 (金)

沖縄糸満のリゾートホテルオープンしましたね!

沖縄糸満のリゾートホテルオープン

5月にオープーンしました。

サザンビーチホテル&リゾート

那覇空港より車で20分、沖縄本島南部に

初の大型リゾートホテルが誕生♪

吉岡さんの所が使いやすくなります。

沖縄に遊びに(潜りに)行きましょう

2泊3日でも3泊4日でもチョイスできます。

Photo

オーシャンビューとハーバービューを望む、

ゆったりとした時間が過ごせるリゾートホテル。

レストラン・ラウンジ・エステ&スパ・ネイルサロン・

屋内屋外プール・ウエディングホールなど。

美々ビーチ目の前

今回は、吉岡さんの所の糸満漁協のバックアップ

のリゾートをご紹介

冬でも寒さ知らずでダイビングに行けますね

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

※アクセスランキング参加中です。

   クリックお願いします。

2009年6月11日 (木)

光る海洋生物

新しいダイビングメンバーを紹介

本日からスクーバダイバー講習を始めている。

森久保ゆりさん

海洋講習は、7月上旬です。

雲見、田子あたりです。

一緒のツアーに参加される方は、いろいろ教えて

あげてください

他の人もツアーで会ったら応援してあげて下さいネ

   

光る海洋生物、発光物質の役割解明か

Photo

最新の研究によると、海洋生物が発光するのは健康維持を

目的とする可能性が高いという。

海洋生物が緑色に発光するのは緑色蛍光タンパク質(GFP)の

働きによるが、これまでGFPが生物自身にとってどのような役割を

持っているのかはまだ完全には判明していなかった。

 緑色蛍光タンパク質(GFP)は、下村脩氏が1960年代に発見し

分離精製に成功した(その功績により下村氏は2008年に

ノーベル化学賞を授与されている)。

どうやらこのタンパク質には、病気のときやストレスを受けたときに

健康状態を保つ抗酸化物質としての役割があるらしい。

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

※アクセスランキング参加中です。

   よろしかったらクリックして下さいね。

2009年6月10日 (水)

大瀬崎ツアー

梅雨入り宣言

家の1階の柱にツバメが巣を作り子育てが始まりました。

ツバメを見たり紫陽花を見ると梅雨を思いだします

でも、今週末の東海方面の天気予報は良さそうですョ

予想気温も28度と夏です・・・ダイビング日よりです・・・最高です。

大瀬崎ツアーは、ベストコンディションで潜れそうですネ

まだ、木曜日の夜までまだ間に合います。

連絡まっています。

ジンベイや魚の餌になるオキアミ

Photo

分類: 無脊椎動物
保護状態: なし
食性: 草食
寿命: 野生: 5 年 以上
体長: 6 センチ
体重: 1 グラム
ナンキョクオキアミの総重量は、地球上の人類の総重量を
上回ると推定されている

オキアミの平均体長はわずか約5センチと小さいが、

地球上の食物連鎖に大きく関わっている。

この小さくてエビのような甲殻類は、地球の海洋生態系のエンジンを

動かす燃料ともいうべき重要な役割を担っている。

 オキアミは、海面を漂い二酸化炭素と太陽光で

生きる植物性プランクトン(微小な単細胞植物)を食べる。

そして魚や鳥からヒゲクジラまで、文字通り何百もの動物によって捕食される。

つまりオキアミがいなくなれば、それをエサとする生物までが消滅してしまうのだ。

 驚いたことに、最近の研究で、南極のオキアミの固体数は

1970年代から80%も減少していることが分かっている。

原因の1つは、地球温暖化による海氷の消滅だと考えられている。

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月 9日 (火)

梅雨入り?!

とうとう・・・九州~東海地方の梅雨入りが一気に発表されました。
でも。九州南部は平年より11日遅く、
その他の各地は平年並みか、やや遅い梅雨入りだそうですよぉ
ちなみに、西日本~東日本で雨続きになるのは、来週後半(20日前後)以降になりそうで・・・

そういえば

あじさいがきれいに咲いてました

Photoブルースカイ Photo_2 ムラサキアジサイ

梅雨といえば

ダイビングを体験したことのないお客さまから

が降ったらどうするの中止になるの」とよく聞かれるんですよ

まぁ台風でもこない限りはでも濡れるのは一緒なんですけどねぇ(笑)

ご無沙汰しているダイバーたちが早く海に復帰してきてくれる事を待っています

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月 8日 (月)

アサリ掘りお疲れ様でした。

あさり掘りお疲れ様でした

Photo

天気も良く楽しい1日でした

Photo_2

アサリと外来種のハマグリ(ホンビノス)

Photo_3

アサリ掘り

Photo

バケツに5杯分のアサリが捕れました

大量でした。

Photo_4

飛行機を眺めながら

午前中でアサリ掘りは、終わりました。

昼食は、捕り立てのアサリのお味噌汁と鳥久のお弁当を食べて

大満足でした。

今年のアサリ掘りは、大潮回りで6月21日の日曜日が最後になります。

干潮が9時なので2時間前だと7時前に現地に到着するようになります。

当日は、海浜公園でイベントも行っているのでイベントにも参加出来るそうです。

荒井さんもイベントを手伝うそうです。

アサリ掘り行きたい人は、気軽にお声掛けて下さい。

今週末の西川名中々人が集まりませんネ

行きたい人は、水曜日までに連絡ください。

日曜日の大瀬崎は、レスキューの海洋とファンダイブで人が

集まっています。

海況状況も良く透明度も上がっています。

この機会に大瀬崎の外海を潜ってみませんか

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

※アクセスランキング参加中です。

   よろしかったら、クリックお願いします。

2009年6月 7日 (日)

アサリ掘り大量に取れました。

天気も良く最高のコンディションでした

皆さん大変喜んでました。

たまには、ダイビング抜きの海も楽しいですね

アサリ掘りは、一時間半ぐらいで入れ物に入りきれないほど

取れました。 

外来種のハマグリ取りも大量ものの10分で300個位取れるので

皆さんハマグリ取りの方が面白いと言ってました

佐藤夫妻がカメラで写真を撮っているのでデーターを送ってもらいます。

ジャンボジェット機を眺めながらアサリ掘りは最高でした。

今日はこれくらいで・・・・・帰ってアサリのしたごしらえをします

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

※アクセスランキング参加中です。

   よろしかったら、クリックお願いします。

2009年6月 6日 (土)

明日のハマグリ&アサリ掘り

明日のハマグリ&アサリ掘りは、

天気が良くなり過ぎました

曇りで良かったのに晴れマークに気温が28度です。

日焼け止め対策にタオルと飲み物も余計に持っていた方が

良さそうです。でも雨よりは良いかな

昨日の話し後、10月後半からはスミランクルーズもお勧め

クルーズ船から注意事項がありました。

クルーズご参加前に是非して頂きたいこと

・器材のオーバーホール

1年に1度は必ずオーバーホールに出してください
クルーズ中に故障される方がとても多いです

・海外損害保険加入

クルーズ中に体調を崩されたりした場合に必要です
海外での治療費は莫大な金額ですのでご注意ください

・チェンバー保険

海外損害保険でもカバーできる場合もございますが、
確約できません

DANJAPANのに加入しましょう

国際ネットワークで高気圧障害などのダイビング事故やトラブル

をサポートしてくれるホットラインです。

ダイバーのための緊急医療援助システムです。

国内海外問わずDANに入会をお勧めします。

詳しくは、OSSOダイビングスタッフまで

申し込みは、直接インターネットでもできます。

DANジャパンホームページ

htt://www.danjapan.gr.jp

高気圧障害は、減圧症などは、自覚感覚ではなく他覚感覚なので

重度の障害の目に見える障害でなければ旅行障害の適用外に

成ってしまいます。

保険会社に問い合わせした所難しいみたいです。

減圧症に掛かるのは、簡単です。深く長く潜ったり、

浅いから長く潜るのもいけません。

正しく安全潜水時間内でダイビングをすること、

どんな時も、浮上速度を最大一秒に30cmを越えてはいけません。

通常は一秒に15cmの浮上スピードを守る。

減圧症を治すのには、時間が掛かったり一生神経系障害と付き合って

行かなければ成りません。

潜降ラインがある場合は、ベテランもラインを使ってゆっくり浮上し

初心者のお手本になりましょう。

潜降浮上や中性浮力が自信がない人は、スタッフに一声掛けて下さい。

ゆっくり基本のダイビングを説明しらがら潜って頂きます。

あとは、継続したダイビングが大切になります。

何でも、練習が必要なのです。

楽しむことが出来るのは、自分のスキルに自信が持つ

ことが出来て初めて心から楽しめると思います。

マスクに水が入ったらどうしょう。など不安を抱えながら潜っている人

は、それだけでストレスになっています。

たまには、スキンダイビングコースに来てスキルアップまたは、

リフレッシュしましょう

アヤセは、2週続けて参加者がいません。

アヤセは、月曜日

OSSOは、木曜日のPM8:30から練習を行っています。

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

※アクセスランキング参加中です。

   よろしかったら、クリックお願いします。

 

2009年6月 5日 (金)

STWエスティーワールド

旅行会社STWエスティーワールド(元マリンダイビング)の阿部さんが

本日来てくれました。

お勧めのツアー情報などやいろいろいろんな場所のガイドさんが

今は何処にいる。とか話に花が咲きました

モルディブでは、パラダイスアイランドリゾートでガイド

していた。

はなさんがダイビングサファリのEQUATOR号に乗っていました。

バアア環礁ツアー マンタの群れ狙いがお勧め

8月22日(土)~8日間    9月26日(土)~8日間

10月3日(土)~8日間    11月7日(土)~8日間

モルディブのクルーズやお手ごろなセブツアーなど

セブは、リロアンの隠れリゾートルビリゾートの辻さん

のところ2年前から行きたかったのですが?

セブのリクエストの声があがりませんでした。

初心者から上級者まで楽しめるのがセブです。

お値段もお手ごろでお姫様ダイビングです。

アフターは、オカマのマッサージ付きです 

ジョークですがマッサージは、格安毎日疲れた体を

癒してくれます。

リクエストは、お早めに

アサリ掘り参加ありがとうございます。

満員御礼にて締め切らせていただきました

大漁を願っていて下さい

荒井さんに聞いてまた、アサリ掘りが出来る日を

聞いておきます。

今回参加できなかった人も参加出来るように

松チャンも参加したかったのに仕事場の清掃が入っている

そうで、(参加できなくてごめんなさい)メールがありました。

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月 4日 (木)

マンボウが出ています。

マンボウを見に大瀬崎に潜りに行きませんか?

5月中旬から目撃例多発しています。

井田でも目撃されています。

水温が18~19度位が遭遇率アップです

Manbow マリンウエーブから

写真は水深20m付近で撮影されたもので、マンボウの体長は1m程度。

なんとほぼ停止した状態でナイスな被写体になっているそうだ。

運がよければ5尾ほどの集団に会えることも。

現在の大瀬崎は、透明度が15m以上の日が続く絶好の

ダイビングコンディション。

まだまだマンボウとの遭遇のチャンスは続いているので、

14日は大瀬崎へダイビングに行こう!

14日は、大瀬崎チョット期待しても良さそうです。

レスキュー講習聴講もできます。

レスキューダイバーの方へ継続は力成り

一緒に聴講し忘れている所を思い出しましょう

ファンダイブは、外海、外海、ハナタツやカエルアンコウ

イソコンペイトウガニやマンボウ狙い

6月後半の黄金崎、岩ツアーもお勧め

岩の帰りに美味しいカレーを食べて帰りましょう。

苦手なチキンカリーなのですが超お勧めです。

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

※アクセスランキング参加中です。

   よろしかったらクリックして下さいね

 

2009年6月 3日 (水)

東京湾でハマグリ

6月7日アサリ掘りに行きませんか?

皆でワイワイ楽しくアサリ捕りをしてみませんか?

気晴らしには、最高です

羽田空港の滑走路の横であさり掘り飛行機の発着をまじかで

見れます。

宮古の下地島のANAの練習所を思い出します。

ダイビングの休憩中にシャッターチャンスを狙って

飛行機を待ったりしましたね

あと、リクエストで外来種のハマグリも捕れるそうです。

リトルパインの小松先生も絶賛していました

昨年は、あさりにマテ貝、ハマグリ、シオ貝が取れました。

シオ貝は、いっぱい取れるのですが調理が面倒な人は、嫌かな

煮込みにしスジを一つづつ取って上げるのがめんどくさいの

ですが、お酒のおつまみには、最高です。

自分も、ジップロックに小分けして冷凍にしビールや日本酒

のおつまみにしたらバッチグーでした。

あさりは、お味噌汁、アサリバター、酒蒸し、白ワイン蒸し、

栄養豊富で、身がパンパンでとてもジューシーです。

一度食べたらまた食べたくなります。

自分で取った物だから更に美味しく感じますよ

Photo

たまには、ダイビングしないで海と空と雲を見るのも

いいかもしれません

参加費は、食事代を抜いて¥4,500です。

船代、交通費、道具のレンタルも含まれています。

アサリのお持ち帰りにクーラーボックスを持ってきてください。

濡れているウエットスーツとブーツを入れる

ポリブクロもお願いします。

天気も過ごしやすそうな天気になりそうですね

たばこ吸う人は、携帯用の灰皿にタバコが濡れない用にビニール袋を持っていきましょう。

飲み物ペットボトル2本くらい

最終は、金曜日の午後1時までです。

船の手配があるので早めにお願いします

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月 2日 (火)

クジラ

今日は気温があがり天気予報でも『今日は洗濯日和です』

昨日

Photo

5月、和歌山・田辺湾に迷い込んでぐったりしていたマッコウクジラが2日午後、西へ泳ぎ始め、ついに田辺湾から外に出た。
関係者は「外洋に出てもらったんで、本当に安心をしてるんですけれども、あとはこちらに戻ってくることのないように、本当に祈るばかりです」と話した。
このマッコウクジラは当初、相当衰弱しており、命に別条はないとみられていたが、一向に田辺湾の外に出る様子を見せなかった。
今回、初めて外に出て行ったもので、和歌山県は見張りの船を出してあとを追ったが、午後2時半ごろ、水中に姿を消したという。

戻ってこないことを祈りましょう

マッコウクジラをこの目で

そう思っちゃった人は小笠原へLet's go

ザトウクジラじゃないですよぉ(笑)

マッコウクジラウォッチングは夏中旬から秋頃に見れるそう

その時期のOSSOツアーはというと

皆既月食ツアー(見たくないですか一生に一度のチャンス

夏の話の前に・・・

梅雨入りする前に第2週目のツアーに行ける人大募集

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年6月 1日 (月)

オーバーホール

ダイビングシーズン到来

ウェットシーズン到来かな?

本日のブログは、オーバーホールです。

リフレッシュダイバーの皆さんオーバーホールは、

お済みですか?

長期に渡って使用されていないレギュやBCなどは、

チェックが大切です。

器材への不信感は、ストレスの大きな原因になります。

一度でも使用した器材は潮噛みが蓄積されます。

1年に1~2回しかダイビングをしていないから大丈夫と

思っている人が多々います。

ダイビングは、特殊器材を使用したスポーツです。

良くメンテナンスされた器材を使用し

ストレスが掛からない安全なダイビングを心がけましょう

ダイビングは自己責任のスポーツです。

初心に戻り テキストのはじまりに、ご注意を思い出しましょう 

NAUIはあなたが

責任を持つダイバーになりましょう!

1番目の自分の器材を熟知しそれが適切に作動するかを、

ダイビング前とダイビング中によくチェックします。

良くメンテナンスされた器材を使用することが大切です。

安全が第一のスポーツです。

後、ファスナーを閉めるウェットスーツの絞め付けベテランでも

呼吸が(体系が太ってしまった場合)は、出来なくなります。

注意しましょう

対処方法は、ダイビングの前に着てみることが大切です。

苦しければ、寒いけどファスナーを緩めた状態でダイビングを

行いましょう。

その後は、体系をウェットのサイズに戻すか?

新しく作り直しましょう。

ウェットスーツの寿命は、潜る頻度にも変わってきますが

3年~5年です。

今は、素材が着易く保温効果を追及しています。

より快適に楽に(ウエイトを少なく)になっているので

ゴムの劣化が早いのです。

長年潜られているダイバーは、良くご存知だと思います。

ウェットの劣化を防止するには、ディープダイビングを

極力避ける事です。中性浮力を保ちガイドより深く潜らない

ことが大切です。

ウェットスーツの買い替えを考えている方は、スタッフまで

年齢やダイビングの用途に対応したウェットスーツを

お勧めいたします。

低価格のものもご紹介できます。

   

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

衛星画像でお天気チェック

  • ウェザーニュース

ランキング参加中です