フォト

スポーツクラブオッソ南砂店

  • Contact Us
    「ダイビングのライセンスを取りたい」、「ツアーのリクエストしたいんだけど…」、「○月○日のツアーに参加します!」 などなど、こちらのフォームからお問合せ下さい。
  • オッソダイビングスクールのホームページ
    オッソダイビングスクールのご案内やライセンス取得や NAUIダイバーコース各種の概要について説明がありますので、 詳しくお知りになりたい方は、是非ご覧になって下さい。
  • オッソログ
    スポーツクラブオッソからのお知らせブログページです。 キャンペーン情報や各種お知らせなどリアルタイムでご案内いたします!!
  • スポーツクラブオッソ南砂店
    スポーツクラブオッソ南砂店の公式ホームページです。 各種ご案内が閲覧できます。
無料ブログはココログ

旅休.com

  • 格安の国内ツアーをさがすならここ![旅休ドットコム]は国内格安航空券・国内格安ツアーの国内旅行総合ポータルサイトです。

« NAUIスクーバダイバーキャンペーン | トップページ | オープン »

2009年5月11日 (月)

解禁!

初夏を思わせるような陽気

そんな中OSSOに海便り

それは今週末から黄金崎公園ビーチのナイトダイビング解禁の知らせ

『世界で始めて観察されたヒメヒイラギの発光現象が今年も観察できるか??
神秘的なヒメヒイラギの発光をぜひ見に来てください』

~ヒメヒイラギの発光~

Himehiiragi

99年に初観察し、研究者のグループも加わって本格的に調査中のヒメヒイラギの発光現象。

ヒイラギ科の魚は、発光体が体表に現れていない間接照明型の発光魚。

普通の沿岸魚であり熱帯アジアの各地の魚市場には年を通じて常に数種類が水揚げされ、干物としてどこでも見られるにもかかわらず、発光魚としては一般に良く知られていないばかりか、科学的にも本科の発光についての報告は近年に至るまで、ほとんど無い状態。

ヒイラギ科の魚は基本的には同一の構造の発光器を持っているが、オキヒイラギとヒメヒイラギは雌雄によって、発光体の形態、大きさに大差がある。
ヒメヒイラギの雄の発光体は、特に生殖時期になると非常に大きくなる。
ヒメヒイラギの同一体長の雌雄の発光体の重さの比は雄と雌では25:1。

ヒイラギ科40種の発光器の構造は基本的には同一で、食道をとりまく環状の発光体(phot)反射器(鰓の内壁と体腔の内壁がグアニンによりなる銀白色となっている)。
それと脊椎を境とする魚体下半部、即ち胸部竜骨筋と腹部、臀部の筋肉が乳白色半透明となり光を透過、拡散するレンズ様構造の筋肉とからなっている。

発光体内には発光細菌 が共生していて、発光細菌による発光であるから光は連続的であり、消光装置として、多くの種類は発光腺に黒色色素斑を持っており、これらの伸縮によって光の明減をコントロールしている。
ヒメヒイラギは、発光体のカプセルの上に可動な黒色の膜があり光を遮蔽している。
光を発するときは、この黒色幕が素早く移動するシャッターとなり、光の明滅をコントロールしている。(うーん、難しい

水底近くで、あまり動かずにいる個体に水中ライトで光をあてると、水中ライトの光におびき寄せられて近寄ってくることがわかっているそうです。
ライトを当てると発光をやめてしまいますが、体の表面が変色していているのが確認できます。

見たら大興奮間違いなしですナイトダイビングご希望の方いませんかぁ~

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ   にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

« NAUIスクーバダイバーキャンペーン | トップページ | オープン »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解禁!:

« NAUIスクーバダイバーキャンペーン | トップページ | オープン »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

衛星画像でお天気チェック

  • ウェザーニュース

ランキング参加中です